娘と同じ幼稚園に通うママ友に対する悩みです。
そもそもなぜ彼女と私がママ友になったのかといいますと、幼稚園のバス停が同じだったからです。

そのママは在宅の仕事をしており、忙しそうなのは明らかでした。そして、私は仕事はしておらず、子どもにも習い事などはさせていないため、子どもが幼稚園から帰った後は特に用事がないというのは先方に知られていました。

幼稚園から子どもたちが帰ってくるなり、「今日もあそぼう」と必ず誘ってくるのです。楽しく遊べるならこちらとしても嬉しいことなのですが、遊ぶ場所は必ずママ友の家なんです。それは、そのママ友が在宅の仕事をしている間に私に自分の子どもの面倒を見させるためです。勿論、彼女も口に出してハッキリとは言いません。しかし日頃から子どもの相手をしていないのか、その子どもは常に私にまとわりついてきます。それを見て、ママ友は「じゃぁ私は…」という感じでパソコンに向かうのです。この子どもが可愛ければまだ我慢できたかもしれません。でも、親が親なら子どもも子どもでとても乱暴で偉そうな子でした。

私が自分の子どもの面倒を見ようものなら私をバチバチと叩き、自分と遊んでほしいと大泣き。泣いてても親は知らんぷり。おもらしをした時ですら知らんぷりでした。なぜ私は人の家で自分の子どもを放置して、よその子の粗相を片付けているんだろうと泣きたくなりました。

誘いを断ると、アポなしで家にやってくるので余計面倒なことになります。また、アポなしで来るのはやめて欲しいと伝えると今度は悲劇のヒロインです。「あなたに傷つけられた」、「断られたショックで夜も眠れない」といったメールを寄越してくるのです。こんな人が実在するなんて信じられません。ハッキリとした年齢は知らないけど、いい大人がこんな迷惑かけるなんて付き合いきれません。

ママ友が傷つこうがハッキリとNGを伝えよう。自分のストレスを減らすことが重要です。

傷つくと言われようがなんだろうが、ハッキリと自分の主張をすることが大事だと学びました。
断るのが後ろめたいと思っていた時は、歯医者の定期検診などの予約を入れて、本当に用事を作っていましたが、徐々になぜこちらが用事を作ってまで誘いを断り、気を遣わなきゃいけないんだという気になり、最近では用事があろうとなかろうと「遊べない」ということを伝えるようにしています。

鬱陶しいメールは読まずに消しても問題ありません。自分のストレスを減らす方が大事だと思っています。幼稚園に相談するのもで手ですが、やはり幼稚園でもハッキリと断る、毅然とした態度が重要だと言われました。こうしているうちに段々と誘われる回数も減ってきました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事