夫が家族の問題を全て私に押し付けるということが一番大きな不満はです。
私の姑ですが、すごい金銭的にルーズなんです。姑は専業主婦なのですが、昼間は時間がたっぷりあるのでパチンコ通いをしていて、その時に使うお金は私達夫婦におねだりしてくるんです。
こっちはパートをして生計家計をなんとかやりくりしているのに、姑には逆らえない主人に「パチンコ代くらい出してあげて」と言われる始末です。

それにさらに姑は甘えてきて私にも態度がでかいし、夫も「母さんの方が先にこの世から居なくなるんだから!少しくらい遊ばせてあげてもいいだろ!」と・・・。開いた口も塞がりません。

子供のことも私に任せっぱなし、家事も全く手伝ってくれない、私は何でこんな男の人に惹かれたんだろうと昔の自分を責めたいくらいでした。
私がインフルエンザで寝込んで夕食が作れなかった時も、何か食べるものを買ってきてほしいと頼んだら、買ってきたのは牛丼ですよ!子ども達や夫は牛丼でいいでしょうが、私にも牛丼の大盛!しかもトッピングにチーズ。夫いわく、いつも私が牛丼食べる時はこれだからと。
普通に考えたら分かりそうでないですか?おかゆを作ってくれるとか、うどんを作ってくれるとか、果物を用意してくれるとか・・・それくらしてもいいんじゃない?と本当に心底、怒りを感じました。

結局うちの夫は人の立場にたってものを考える、「思いやり」というものが欠落しているのだと思います。

夫に期待はもうしない。姑にも距離を置き、自分も好きなことを我慢せずにスッキリ!

夫に対してとった解決策は「期待をしない」ということでした。
多くの人が持っているはずの「思いやり」が欠落している夫に何を言っても理解できないと諦めたら、とても気持ちが楽になりました。少しでも夫に期待や希望を持っている時はイライラしたり、腹も立てていましたが、今はとても気持ちが楽です。

私は夫のために健康のことを考えて栄養バランスの良いお弁当をずっと作ってきましたが、それは止めて全てを冷凍食品で済ませ、姑とも思いっきり距離を置くようにして、私からは一切お金を渡さないようにしました。
家事も手を抜けるとこは手を抜いて、私は毎週お友達とランチで少しばかりの贅沢をして、自分の欲しい洋服も我慢せずに買って、夫のスーツを新しく新調する回数をグッと減らしました。

週末は出不精の夫なんて無視して、子供達と色々なとこへ出かけるようになりました。最近は息子と釣りにハマっています。夫はお金を稼いでくるだけの人、それ以外はお世話にならないと決めて楽しく過ごしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事