姑とは私が子供産んでから関係が悪化してきました。ちょっと目を話した隙に子供がベッドから落ちてしまいました。下にはじゅうたんを引いていたので、泣きはしましたがたんこぶなどもできませんでした。しかし泣き声を聞きつけて姑は部屋に入ってきて子供を抱っこしていってしまいました。しかし結局子供は私に抱っこされたかったようですぐに戻ってきました。

また子供の食事にも口出しをしてきます。基本的に弁当に魚を入れているので、夕食はお肉を食べさせることが多いです。しかしそれも不満らしくことあるごとに魚料理を作っては子供にあげようとします。本当に迷惑です。野菜も足りないといって青野菜を大量に茹でてテーブルに並べたりしてきます。また子供が持っている水筒に氷が入っていないと大量の氷を入れてキンキンに冷やしたりします。それでたまに子供がお腹を壊すこともありました。そのため姑が氷を入れたことに気づくとすぐに氷を半分以上捨てるようにしています。

姑にいちいち仕事を増やされて二度手間感が半端ありません。もう嫌がらせとしか思えません。そしてご飯の前なのに平気でジュースやお菓子をあげようとします。私は子供にご飯の前はお菓子は食べてダメと言い聞かせています。そのため姑にお菓子を出されても子供は食べないようにしてくれています。しかし姑は負けじと誘惑し続けます。

子供が板挟みのような状態になっていてとてもかわいそうです。子供の前では姑の文句を言わないので私と姑が険悪な状態になっていることは気づいていないようです。しかしこのままではどんどん関係が悪化してしまいます。最近では姑の声を聞くだけで体に不調をきたすこともあるくらい参ってしまいました。

姑と一緒に食事をとるのを止めたらかなりのストレス軽減に!

解決方法としては食事を同じテーブルで取るのをやめました。食事は自分たちの部屋に持ち込んでするようになり、面倒ではありますがかなりストレスが軽減されました。家にキッチンは一つしかないので姑と被らないようにキッチンを使って、ささっと料理をすませてしまいます。時間のかかる料理の時は朝や前の晩に下ごしらえをしたり、作ったりすることがあります。

子供も生き生きとして食事をするようになりました。姑は年金生活なので暇を持て余しています。そのためおせっかいをやいてくるので、色々な場所のイベント一覧を見せて外に出かけてくれるように仕向けるようになりました。もちろん私たち家族が同行することはありません。自分の娘とその孫と行っているようです。そこで私の文句は相変わらず話しているようですが、それでも食事を別にしたことで食事の面でも問題は解決されたかなと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事