昔から姑とはうまくいきません。うまくいかないというよりもお互いに線を引いてしまっているような感じでなかなか近づけません。
私は旦那と学生時代からお付き合いしているので、学生時代から姑のことは知っていました。その時からすごく苦手でした。私とは真逆なタイプで、凄くはっきりと意見を言いますしすごく圧を感じるので私は苦手です。

姑はいつも私がいないときには私の悪口を言っていたりしています。旦那にもよく電話などで言っているのが聞こえてきています。私が一度寝たふりをしていたときに、ぼろくそ愚痴を言われているのを聞いてそれから嫌になりました。

毎日のように旦那に電話をしてきては、毎日のように会話をしています。私は母や父と1回会えば何か月も連絡を取らないことが多いので、凄く衝撃でしたし、なんでそんなに連絡を取り合うのだろうか?と親が子離れできていないんだろうなといつも感じています。

姑は何かと私に対抗してくると言いますか、私がうまくできないことがあると急にそれをやって見せてきたりします。具体的には料理など自分のほうがうまいからといって旦那に弁当を渡してきます。

親戚などで集まったときも姑はずっと昔の話をしてきて私には分からない話ばかりします。一切話を振られることはないので、親戚で集まったときは私はほとんど無言です。正直その方が自分的にも、言葉を発するのがもう面倒なので楽だなと思っています。
こういったことをずっとされていると私も姑には近づきたくないですし、関わりたくないなと感じてしまい大嫌いです。

姑と一緒にいる時は愛想笑いで顔を固定し、何も考えないことが一番。

仕方なく姑と一緒にご飯に行くことや会話をすることが度々あるのでそういったときは常に笑顔と愛想笑いです。常にこれを繰り返しています。会話がわたしには流れてこないので、愛想笑いの顔を固定しています。

夫に弁当を頻繁に渡してくることに関しては、夫が姑から弁当をもらってくるときは事前に連絡してといって自分は作りません。旦那も姑のご飯のほうがきっと好きなので、私はご飯を作りません。子供がいないのでこんなことができるのだと思います。

もう考えないというのが効果的でした。どうしてもイライラしてしまったりすると、そこから先はイライラが止まらないので、少しでも笑顔でいるということは心がけています。一度苦手になってしまうと、わたしの性格上それ以上良い印象になることはないので、今後の付き合い方を考えないと思っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事