私には小学3年と2歳の子供がいます。
シングルマザーなので、パパがいない分頑張らないといけないのですが一人っ子が長かったせいかワガママが未だに続く長女に、イヤイヤ期が始まった次女。毎日二人でケンカをしてはそれを仲裁するの繰り返しの日々です。時には疲れ果てた時にケンカをされると大きな声で怒って自己嫌悪します。

両親と同居ですが二人ともまだ現役で仕事をしていて、私は下の子が保育園も決まってないので家にいる時間が多いのでもちろん家事はほぼ私がします。
たまに長女が手伝ってくれますが、気分屋なので途中でお手伝いが終わるすることもあります。
次女も長女が遊んでくれないからか家事をしてても部屋で大泣きをし、私にくっついてきて離れず家事も出来ません。

子供が泣くたびに両親から愛情不足だの、近所迷惑だの言われます。もちろん自分でも極力泣き止ませようと努力はしてます。しかし、父から「早くご飯しろ」や「ビール持ってきて」や「家にいるなら片付けくらいして」など色々要求を言ってきます。

下の子が機嫌が悪いと掃除もご飯の準備も出来ない時があり、それを両親から「言い訳ばっかり言うな」と言われます。相談する人もいない、手伝ってくれる人もいない、両親から文句も言われる、子供も言う事を全然聞いてくれない。これが理由で育児ノイローゼになりかけていました。

子どもは可愛いです。でもこんな日々が続き、積み重なっていつか爆発しそうで怖いと思ってました。子育てを甘く見ていた自分に反省です。

悪いことばかりを見ていた自分。感謝の気持ちで接するとみんなが助けてくれる。

長女も少しずつですがお姉ちゃんらしくなり、まだワガママもありますが次女の子守も進んでしてくれるようになりました。次女もそんな長女を見てか時折いたずらっ子な事もありますが、イヤイヤが少し減ってきた気がします。

ある保健師さんに「ありがとうの気持ちで接すると優しい心ができて余裕が持てますよ」と言われました。
まずは自分が子どもや両親に感謝の気持ちで接さないと誰も助けてくれないと思いました。

きちんと思い返せば無意識に嫌な事ばかり覚えていて、良い事から目を背けていた気がします。
今は子供が少しの手伝いでもしてくれると、両親と私で大げさに褒める様にしてます。
今は両親を含めた5人で仲良く生活してます。
気持ちや考え方ひとつで私はこんなに変われたので、身内や友達ではなく客観的に見てくれる第三者に相談してアドバイスを頂くことが重要だと分かりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事