結婚してから2年半専業主婦をしています。結婚前は総合職で働いていましたが、主人が転勤族の関係で仕事を辞めてからは働いておりません。今の時代、夫婦共働きの方が圧倒的に多いのに専業主婦であることが後ろめたくも思います。

働きたいと主人に相談したこともありますが、家でしっかりと家事をこなしてほしいという希望から働けません。もちろんそれなりの生活費やお小遣いは頂いていていますが、やはり主人が稼いでくるお金と、自分で稼ぐお金の価値は全然違うと思います。

もともと、社交的なタイプなので世間に出て活発に仕事をして世の中に貢献したい気持ちも大いにあります。
独身時代は好きなようにお金も使い、稼ぐことがとても楽しかったです。さらに、もともと家事があまり好きではなく健康を考えてお料理も勉強中ですが、掃除も苦手です。

家事が大好きならば専業主婦も良いと思いますが、とにかく毎日暇すぎて一日が長すぎます。
まだ子どもはいないので、夫婦2人だけの家事の量は限られていますし、そこまで丁寧にやる気もないので主人を見送り一時間もあれば全部終わります。とにかく暇なのです。

お小遣いの範囲で、ヨガスクールやスポーツジム、フラワーアレンジメントなどには通っていますが毎日びっしり予定を詰めてしまうのは、働いている主人に対して申し訳なくも思います。もっと実家に帰省してのんびり家族や友達と過ごしたいと思いますが往復数万円の新幹線代までは頻繁にはお小遣いからは捻出できません。贅沢な一人ランチもたまにしますが、後ろめたさも感じます。

働いて活躍する女性は、どんどん成長している気がして自分だけ置いてけぼりのような気もして情けなくなります。もっと人生楽しみたいです。

趣味から始めた習い事を活かして自宅サロン経営の夢を持った!

趣味ではじめたフラワーアレンジメントはかなり好きになったので、自分でもお教室自宅サロンを経営してみたいと目標をもちました。今後、子どもを授かったら外で働くのも難しいでしょうし、自宅で家事子育ての合間に働けるなんて素晴らしいと思います。

主人にも相談して、家庭に影響がでない程度ならと了承を得ました。今はスクールに通いつつ、経営の勉強もしようかと思っています。ありがたいことに、設立費用などは主人が負担してくれるそうなので安心です。フラワーアレンジメント以外にも、ポーセラーツサロンも併設でやれれば良いなとどんどん夢が膨らみます。

専業主婦で憂鬱でしたが、夢を持つことができた環境を与えてくれた主人に感謝しないとなと思います。起動に乗るまでは収入も安定しないでしょうが、いつか自分の稼いだお金を手にすることが楽しみです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事