夫は接客業をしており、シフト制のため、昼夜逆転の生活をすることがしばしばあります。
買い物は日中に行くため、食費や日用品はパートの私が負担している現状です。また、お財布も別にしているため、夫の貯金は増え、私の貯金は減っていく一方です。

家事についてですが、ゴミは捨てない服は脱ぎっぱなし、お腹がすいたなど私は夫の介護をしているようです。
お弁当に関しても「冷凍食品を使用するのはいやだ」「卵焼きは砂糖を少し入れて上からケチャップをかけて」「白米が好きだから丼ものなどの汁がしみ込むものは好きじゃない」「おにぎりはノリがしなってなるからいやだ」等の要望も多いです。これらを0円でやっていると考えるとイラつきます。

そのほかに家事以外では夫は転勤族のため、私は必死でついていき、給料も随時変わります。
子供がいないため、まだ楽な方ですができた時を考えるともうイヤです。単身赴任が普通だと思いますが、夫はついてきて欲しい、自分の実家に子供を預ける時もあっても良い等、私への精神的苦痛を何も理解していない発言です。

子供の面倒をみたり夫の面倒をみながら、お義母さんに気を遣うなんて地獄でないでしょうか。
また、私は休みの時はできるだけ夫にお金を出させたいために、外出をしたいと思っていますが、外に出たくない等の理由から休みの日まで食費を出して作らせる神経がわかりません。遠出も連れていってくれる気配もありません。

結婚前から結婚したそうではなかったので、あの時を本当に後悔しています。夫は働き盛りで仕方ないと思いますが、少しは家事を手伝うか、食費を出す等してほしいと思います。

夫に内緒でコツコツ副業。自分の好きなことにお金を使ってストレス発散!

家事をやってもらうのは無理だと分かったので、副業をしていることを内緒にしてコツコツとお金をためて、ネイルをしたり、マッサージをしたりとストレス発散しております。また、夫が寝た時に腕をつねってみたり、寝相が悪いふりをして蹴っ飛ばしてストレス発散しています。

夫を変えるのではなく私自身のストレス発散をするほうに目を向けて、できるだけ心に余裕ができるようにしています。また、夫は褒めると伸びるタイプようで、褒めるとお風呂掃除をしてくれます。その際は赤ちゃんが初めて立ったような感覚で褒めています。そうすることで次に繋がることが割と多いと感じています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事