義理の実家が割と近いので、すぐに用事をつけて帰るところに不満があります。
私たちは遠距離恋愛の末に結婚しました。
彼の仕事場の近くの家を借りて結婚生活がスタートしました。
義理の実家は住んでいる家からだと電車で30分くらいの距離です。
私の実家は新幹線を利用して3~4時間程度かかります。
もちろん、私は年に2回くらい帰れればいい方です。

主人は、自分の荷物のほとんどを実家に置いたままにしているので、季節ものの洋服などを取りに行くと言って帰ったりということが多々あります。
結婚してから月に1回は帰っていると思います。
この回数は私は多いなと思っていて、荷物など場所を作るから、必要なものは今住んでいる家に全部持ってきてほしいと何度も伝えました。
しかし、夏が過ぎれば夏服を置きに、冬になれば冬服を持ち帰るために、実家へ行きます。

あまりに言うせいか、毎回友人と飲む予定や、何かしらの付き合いなどの予定を入れるようになりました。
浮気はしていないと言い切れます。どういう人物と飲んでいるのか、どう言った用事なのか、ということはきちんと説明してくれますし、何を話した、飲んだ、食べたなど話してくれます。
女の影がないということは安心なのですが、実家に帰り過ぎだろうと思っています。

正直、私だって実家に帰りたいと思うことは多々あります。
自分が生まれてからずっと暮らした家は、過ごしやすいです。
自分がずっと使っていたベッドや、使っていた机など、生活がしやすいです。
実家に帰れば家事も多少やらずとも叱られることはありません。
ごはんも勝手に出てきます。

だけど、私と結婚したのなら、私ともっと一緒に過ごしてほしいなと思ってしまいます。
特に私たちの場合は遠距離恋愛だったので、一緒の時間をもっと過ごしたいと思ってしまいます。
もちろん、主人が帰宅する時に一緒に義理の実家へも伺っています。
しかし、どうやら一人の時間を持ちたいようなのです。
ゆっくりとした一人の時間が欲しいそうで、今は一人で実家に帰ることの方が多くなりました。

実家に帰る回数が多いのは一人の時間が欲しかった!一緒に楽しむ時間を意識的に増やしてみた。

休みの日を一緒に過ごすようにしています。
外へ出かけてみたり、家でゲームを一緒にしてみたりという時間を多く取るようにしました。
彼はそれでも一人の時間が欲しいようで、土日のどちらかは一人でいつも出掛けています。
私も最初は寂しいなと思うことが多くありましたが、よくよく考えてみたら一人の時間を私も楽しめばいいと思い、自由に過ごすようになりました。
変わらず主人は月に1回は帰っています。

私も最初の頃は一緒に義理の実家へ帰った方が良いのかな、伺った方が良いのかなと思っていましたが、義理の実家も主人も特に顔を見せるということを求めていないようなので、今では一人で行ってもらっています。
主人は単純に本当に一人でのんびりとした時間を過ごしたいようです。
なので、寂しい時も多々ありますが、それを邪魔しないでおくようにしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事