仕事を頑張ってもらっているから仕方がないことだとは思ってはいますが、やはり育児に対してはかなり非協力的だと感じています。また、休日は家にいれば昼過ぎまで寝ていたり、起きていてもテレビやスマホをずっと見ていてコミュニケーションがとれません。

転勤族であることや、私が人見知りな性格なことから私の周りには親しい人がいません。
慣れない土地に小さな子どもとずっと二人きりでいる孤独感を夫は全くわかってくれません。最終的に私が爆発してしまうまで夫はマイペースな生活をしています。爆発して以降も気を使ってくれるのは、せいぜい1週間程度です。早いときなら3日で元通りです。はじめは謝罪をしてくれる度に、これからは家族サービスをしてくれると期待していましたが、だんだん諦めるようになりました。

お互いの実家は遠方なため、ほとんど頼ることはできません。たまに電話で話すくらいなので、私は本当に孤独感でいっぱいでした。特に、子供が新生児の時や夜泣きが始まったとき、イヤイヤ期などは大変過ぎてあまり記憶がありません。

夜泣きが酷くて一晩中起きている私の隣で、スースーと気持ち良さそうに寝息をたてている夫を何度も引っ叩きたい衝動に駆られました。なぜこんな人と結婚してしまったのか、と自問自答する毎日でした。

夫は、休日も接待だと言ってよくゴルフに行きました。めんどくさいと口では言っていますが、その足取りの軽やかなこと。しかも、私のために少しでも早めに帰宅してくれれば感謝するのに、夜まで帰ってきません。周りにいる子煩悩な男性が羨ましくて仕方ありませんでした。

ただ、夫は口煩い人ではないので私も家の中では比較的自由にしています。掃除ができなくても、料理が間に合わなくても夫から嫌味一つ言われたことはありません。その点はまだ良かったのかなと感じます。

大したことでもなくても夫を思いっきり褒める!夫は体が大きくなっただけの子ども。

とにかく諦めることだと自分に言い聞かせました。夫に期待する気持ちがあるから、裏切られた時に悲しくなるのです。はじめから期待しなければ何も問題はありません。ただ、自分が孤独を感じている時は夫を頼りたいと思ってしまいます。そんな時は、ただ夫にイライラをぶつけるのではなく、褒めて持ち上げることが大切だと気がつきました。どうでもよいような事でも過剰に反応し、感謝するという策をとった結果、夫は満更でもないような表情をしていました。

育児についても同じです。オムツ替えやミルクをあげたりと大したことではないけれども、やってくれたら大喜びをするという感じです。夫は、体だけ大きくなった子供だと思うようにしました。すると不思議なことに今までイライラしていた感情が消えていきました。
ただ諦めるというのは難しいですが、夫のことを上手く動かすようにすればこちらのストレスも軽減されています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事