夫が根っからのマザコンで困っています。
常にお母様の教えが頭の中にあるみたいです。
私と意見が合わなかったりすると、口癖のように「うちの親は・・・」や「御袋に聞いてみるよ!」など、直ぐにお母様を頼りにしてしまいます。
本当にひどいときは、その場で電話をしたりラインをしたりして、いかにも自分が弱い立場になっているから守って欲しいアピールをしているように思えます。

また、普段の生活でも亭主関白のように気取られて困ります。
共働きなので少しでも家事を手伝ってくれるとありがたいのですが、それもなく毎日疲れ果ててしまいます。
私の家事の負担を少しでも軽減するために、家庭生活での利便性を考えいろいろ工夫をして注意を促して協力を得ていますが、それもなかなか上手くいきません。むしろ、注意されることすらうっとうしいと思っているみたいでお母様に愚痴っているようです。

料理も炒め物が多かったり、焼き物が多かったりと私の気分で若干偏りがちでそれに対しても不満のようで、一生懸命やっていても認めてもらえず褒めてもらえません。メニューが偏っていることで、それが彼にとっては手抜きと感じているようです。その料理メニューなどもお母様のみならず、職場の方にまで話をしているようです。

家事のことはもちろん、私の生活態度や浪費、さらには私たち夫婦の性生活までもをあからさまに周囲に話せるという度胸はすごいと思います。噂として私の耳に入ってきますが、あることないことが話されているようでそれを聞くと腹が立ちます。今後を考えると一緒にいて恥ずかしい限りです。

義父母を妻側の味方につけて夫を注意してもらう!

義母や義父には、いつも私が「すみません」と頭を下げるばかりです。とりあえず、私が折れて入ればよいかと思いそのような行動をとっています。義父母も共働きなので、家庭生活全般についてはよく理解いただけています。家事の利便性や料理のやり方など文句を言われたことはなく、逆に教えてあげて参考にされることが多いです。また、今では自分の実家以上に向こうの実家へ出入りしているので、彼が自分の家族に対して私のことを愚痴っていますが、時代の流れについていけないお前が悪いというお叱りを受けている場面を見て気持ちが楽になります。

お叱りを受けてからしばらくは仕方なく何かしら手伝ってはくれますが、日々の反省もなく数日経てば忘れてしまい、また実家にいって注意され仕方なく家事を行うという循環を繰り返しています。
早く日常化することを願うばかりです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事