私は転勤族で新しい土地へ引っ越して来ました。知り合いもいませんし親族もいません。旦那さんとしか会話をする事がない生活でした。

新しい土地に来てから出産し、子育てが始まりました。2時間おきの授乳、食事の準備、掃除、洗濯など育児と家事をしていたらあっという間に1日は終わり、寝不足な毎日でした。それでも夫の協力もあり不自由なことや不満はなく過ごしていました。

子供が少しずつ大きくなってくると、日中はお散歩に出かける事が多くなりました。
お散歩だけではつまらないし、同じくらいの赤ちゃんがいる場所に行けば子供にとって成長に繋がるだろうし何より楽しいのではないかと思い、近くの子育て支援センターへ行ってみることにしました。

子育て支援センターでは離乳食講座が行われていて予約して行きました。行ってみると参加者は私ともう一組の親子だけでした。子供の月齢は同じでしたが、うちの子はまだ物静かで離乳食も始めたばかりであまり食べませんでした。もう一組のお子さんは元気に動き回り、バクバクと離乳食を食べ、うちの子にも元気よく近寄って来ました。お子さんは可愛いなぁと思っていたら、そのママが私に向かって「うちの子凄い元気でよく食べるんです。もう凄い動くし。」と自慢げに話してきました。

初対面ですし会話は合わせればいいと思い適当に会話していました。すると、何も聞いてはいないのに自分から旦那さんの愚痴を私に話して来ました。初対面でよく話せるなぁと思いましたが、その場はなんとか乗り切り帰りました。

後日、また支援センターへ行くとそのママと再会しました。他にもママ達はいたのですが、またそのママは私に近寄って来ていきなり旦那さんの悪口を言いはじめました。喋って自分のストレスを発散しているかのようです。でも私は自分の旦那さんに不満はないし、最近知り合ったばかりの人の愚痴を聞いて楽しいはずはありません。余計こちらにストレスが溜まるばかりです。

支援センターは他にもたくさんある。嫌なママ友がいるところにはこっちから行かないようにした。

話しかけられてしまうとしばらくは聞いていないといけませんが、子供が次第に成長して動いたりするようになると、子供に「あっちいく?」とか「向こうに〇〇あるねー」といって子供を別の方向に向けてなるべく会話を中断させるようにしていました。
ほかのママ達がいるときは出来るだけほかのママ達との会話に入り、そのママと二人きりになることを避けました。

会話をうまく誘導して愚痴ばかりにさせないようにしてみたこともありますが、やはり愚痴に戻ってしまったのでそれ以来なんとか距離を置くようにしています。
最近ではその支援センターに行くことをやめ、少し離れた他の支援センターへ遊びに行くようになりました。たまにそこでもそのママと出会ってしまうのですが、その支援センターはとても広く遊ぶ場所も沢山あるので、子供を離れた場所で遊ばせることで会話をする機会も無くなりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事