とても無神経なママ友さんに日々唖然とします。私が本当に困ったことが3つあります。

1つ目は、連絡なしで約束もしていないのに、曜日に関係なく家に勝手にきます。最初に来た時は本当にびっくりしました。週末でも時間に関係なくインターホンを鳴らし誰かと思ってドアを開けると、ママ友さんが子連れでドアの前にいるので困りました。電話も来てないし約束もしてないのになんで?と思いました。ママ友さんは「近くまで来たから寄ってみた」と言いました。うちとママ友さんのお宅はだいぶ遠いので唖然としました。それに加えて困るのは「今日は用事があるからすみません」とお断りすると、なかなか帰ってくれないのがやっかいです。次第にイライラしてきてしまいます。

2つ目は、まるで自分家のように、礼儀のあまりのなさにびっくりです。普通と人と考え方がずれているのか、私なら他のお宅でトイレなどを借りるときは「すみません。トイレ借ります」などと必ず声をかけますが、ママ友さんは無言でうちのトイレに入ったり、何も言わずに勝手にキッチンに入って赤ちゃんのミルク作りをしたりするので行動に私はびっくりな事が多すぎます。お礼や礼儀がまるでないので本当に嫌です。私ならありえない行動です。

3つ目は、うちの子供のおもちゃを、自分の子に勝手に無断で使わせて遊ばせます。うちの子のクーピーやクレヨンをママ友さんのお子さんに勝手に使わせて何本か折っても何も言われた事がありません。私は信じられない行動にイライラしながら眺めてます。私ならまず勝手に使わせないし、もし貸していただいた時に子供がよその子のクレヨンなどを折ってしまったら「本当にすみません。大事なクレヨンを折ってしまい申し訳ないです」などと必ず謝罪します。そういう行動が全くないママ友です。

無神経なママ友にきちんと自分の意思を伝えたら良い結果につながった。

1つ目の解決策は、ママ友さんは他の家庭でもうちと似たような事をしていたみたいで、悩まれていた家庭が家庭訪問の時に先生にお伝えしてくれたので、ママ友さんに先生が注意をしてくれたため、勝手に家に来ることはほぼ無くなりました。まれに来ますがなるべくお断りする事を、心がけています。

2つ目の解決策は、これはなかなか難しかったです。相手が年上のママさんなので言いにくかったのですが、それなりにママ友さんに「トイレ使うときは声かけてくださいね」と伝えました。無言で自分の家のように勝手にトイレ使われる日々に嫌気がさしていました。

3つ目の解決策は、他のお宅でもやらかしていたみたいなので噂になっていたのでママ友さんが少し自分で反省して謝られた事がありました。その時に言いづらかったのですが「クレヨンやクーピーは持参するといいかもしれないですね」とマイルドに伝えました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事