ママ友って腹の探り合い、旦那の職業や年収、子供の成績とあらゆる事でマウンティングし合っていて、お互い本音は話さないという感じで信用できません。ニコニコしながら当たり障りない会話をして相手の腹を探り合う。旦那や子供の評価が自分の評価だと思っているママ友がとても多くて自分自身の人生はどこにあるんだろうと思います。

他人と比べることでしか優越感に浸ったり、安心したり幸せになれないなんて悲しいと思います。ママ友は独身時代からの友達や職場の同僚とは全く違って、とにかく本音が話せない。腹を割って話せないので中身がないというか子供を遊ばせるためだけ、情報を交換するだけと、ある意味ビジネスライクのような関係です。

噂話ばかりだし、家族の話しかなくてたまにつまらないなと思います。働いてるママはまだマシですが、専業主婦のママ友は子供が学校に行ってる間、給食のメニューを家で眺めてるとか言っていたりするのを聞くと、暇人なんだなぁとかわいそうになってしまうくらいです。

24時間考えるのは子供と旦那の事だけ。だから他所の家庭事情が気になるんでしょうね。そして子供は自分自身の作品の様な扱いです。子供の評価が自分の評価だと思っているので、教育にも力が入りすぎてるし、それを自慢するママが多いです。

モンスターペアレンツを地でいってるような人も多いです。自分はマウンティングばかりしているくせに学校で順位をつけると文句を言う。子供の世界に口出しをしすぎて子供が喧嘩すると自分の子供は棚に上げて相手の子供ばかり非難したり。

ママ友のグループ分けにもウンザリです。学生時代と何ら変わらない。女性はすぐグループに分けたがり、違うグループとは関わらないなどママ友社会は本当に学生時代の延長のようです。

ママ友はあくまでママ友。友達とは違います。

ママ友はあくまでママ友と割り切るようにしています。深く突っ込まずに当たり障りない付き合いをすれば、為になる情報も多いし子供たちは遊んで楽しそうなので、ママ友付き合いも悪くないです。
特定のママ友にべったりしすぎず、グループにも浸かりすぎずにサラっと浅いビジネスライクな関係を保つようにしています。誰かの悪口も言わないように、敵を作らないようにしています。誰も信用していないので本当の友達とは思わないです。

距離感を間違えなければそんなに面倒くさいこともなく、うまく付き合えます。旦那自慢や家族自慢、嫉妬されるような内容の話はせず、マウンティングしたいならどうぞご自由にという余裕を持っていれば相手に何を思われていても周りに何言われてもそんなに気にならないものです。
周りを意識しすぎず、自分らしくいることでママ友ともうまく付き合っていけるようになりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事